出会系サイトでほんとにステキな人と出会えるのか


好きだった男性に裏切られてから、性に関する私の考え方は随分と奔放になったと思います。元カレに恋をしていたころの私なら、結婚した男性以外の別の男性と体の関係を持つなんてことは、冗談抜きで本当にあり得ないような話でした。そんなことは絶対に考えられないはずだったのに、今の私はそういうことを普通にしています。自分に対する罪悪感や嫌悪感みたいなものは今ではほとんどありません。私を裏切った旦那とよりを戻す可能性はゼロだと思いますし(仮に、元の旦那が私の元に現れて泣いて謝ったとしても、私は彼を許す気にはなれないと思います)

しばらく結婚というものも考えられません。一度、結婚をしてみてわかったことですが、結婚生活というのは本当にいろいろと制限が多いものなんです。いろいろと我慢するのも愛する彼のためというふうに思えるのであれば、我慢すること自体が別に苦痛ではありませんが、彼のために我慢していても、その彼が私を裏切らない保証はないのだということを身をもって知りました。そういうことがあったから、今のところは結婚というものを考えられないのです。結婚するのでないなら、もっと自由奔放な恋をしたいと思いました。だからわたしは出会い系サイトをずっと使い続けているのです。

旦那と別れる前から、出会い系サイトの存在は知っていましたが、自分で使ってみたことは一度もありません。なんとなくですが、出会い系サイトというものに偏見を持っていて、アクセスしただけで詐欺の被害に遭うとか、仮にこんなサイトを使ってみたところで素敵な出会いなんて実現できるわけがないとか、そんなふうに考えていたのです(出会い関連記事→【mコミュ退会しようぜ.net】)。

けれども、なんだかそういうことを考えるのがバカらしくなって、思い切って出会い系サイトも利用してみたのです。自分にとって新たな出会いのチャンスが増えるのであれば、どんな手段でも構わないと思っていました。結婚相手を探す場合と違って、出会い方だけではなく、男性を選ぶ基準というものも変わってきます。

結婚を前提としたお付き合いする場合は、男性を必ずしも自分の好みや極端な理想論だけで選ぶわけにはいきません。けれどもセフレの場合は、経済力とか性格とかをある程度は度外視しても、例えばセックスの相性とか、とにかく旦那には求められないような基準で男性を選ぶということも可能なのだということを身をもって知りました。

男は経済力で選ぶかそれとも体で選ぶか。結婚を前提としたお付き合いを考えるのであれば、経済力や性格といったチェックポイントは欠かせませんが、セフレとして男性を選ぶのであれば、セックスの相性の良し悪しなんてもので考えることも可能なのです。